クリニックの特徴

明るくて開放感のあるプライベート空間

にじの森歯科クリニックの設計コンセプト

”明るい”
”開放感がある”
”プライバシー保護”

診療室
診療室は個室

にじの森歯科では、できるだけ入りやすいように、威圧感を感じず落ち着いて治療を受けられるよう、明るくて開放感のある空間作りを心がけました。

お体の治療に関しての個人情報を扱いますので、プライバシーが守られるよう、各診療室は個室を採用。隣が見えないようにしました。

診療室に入ってから出るまで他の患者さんと接することがありませんので、安心して治療を受けていただけます。

隣がまったく見えない診療室
開放感のある待合室

設置設備

  • ドクター治療ルーム(個室)
  • 歯科衛生士予防・歯周病治療ルーム(個室)
  • カウンセリングルーム(個室)
  • 消毒滅菌室
  • 患者さん毎のハンドピース交換
  • パウダールーム(お化粧直し、診療前の歯みがき)
  • レントゲンルーム(完全個室)
  • AED、救急救命対応
  • 患者さん専用トイレ
  • 保育士常駐
予防・治療室も個室
診療室
お子様連れでも安心

拡大鏡・マイクロスコープを用いた診療

カールツァイス社製のマイクロスコープを導入しています。最大拡大率30倍の高精度手術用顕微鏡です。特に歯の保存処置、予後不良な処置の再治療に実力が発揮されます。

通常診療ではユニバット社の双眼ルーペを使用しています。視力補正レンズ組み込みでイタリア本国でのフルオーダー仕様。LEDライトはオラスコピック社のコードレスタイプをドッキング。審美治療、外科手術、あらゆる保険治療で常に使用します。

徹底した滅菌体制で、清潔で安心な器具を使用します

現在、クリニックで最も力を入れている分野です。にじの森歯科クリニックで使用する器具はすべて滅菌・消毒済みのものです。薬剤消毒したあと、さらに高圧蒸気滅菌を行いパックや紫外線保管庫で保管。クリーニング(着色除去・PMTC)用のブラシも使い捨てしています。

(左)ステイティム900J:高速オートクレーブ滅菌器、(右)クアトロケアプラス:ハンドピース自動注油器
ハンドピースも患者さんごとに滅菌したものを使用します。

歯磨き指導に使用した歯ブラシ、歯間ブラシなどはプレゼントさせていただきます。にじの森歯科クリニックではハブラシや歯間ブラシの使い回しは絶対にしません。

デンタルレントゲンとコーンビームCT

歯科用デジタルCTレントゲンを採用しました。アナログレントゲン(フィルムを直接見るもの)よりも被爆量を軽減。さらに患者さんの年齢や骨格に応じてレントゲン量を調整しています。

親知らず抜歯、インプラント治療、重度歯周病、難治性根尖病変、歯牙移植などで撮影を行います。

パソコン上で画像を拡大でき、患者さんによりわかりやすいよう説明できます。

口腔外バキュームで院内の空気を清浄に保ちます

診療室に口腔外バキュームを設置しています。治療中の粉塵を吸引し、院内の空気を清潔に保ちます。

専門医医療機関との連携

口腔外科、矯正歯科に関して専門医医療機関との連携を密にしています。
一般の歯科医院では難しい症例に関してもアドバイスと専門医療機関をご紹介できます。

非常に信頼できる専門医と連携しております。
もちろん、通常の症例はにじの森歯科クリニックでも治療を行えます。

非常に難易度が高い親知らずの抜歯、腫瘍などの特殊な疾患

歯科口腔外科専門医
せきかつひろ歯科口腔クリニック 関勝宏先生

抜歯が必要な矯正、舌側矯正のご希望

矯正歯科専門医
熊本駅前矯正歯科クリニック 上村裕希先生