さよなら、銀歯。

新型コロナウイルス、日常生活が一変しました。

歯科医院は平時から細菌感染、インフルエンザウイルス、肝炎ウイルス、HIVウイルス、その他流行性ウイルスを警戒しながら治療を行なっています。

それでも今回の流行は、全国の歯科医院が厳戒態勢を敷くほどの対応です。

当院でも

・患者さん受付前の手指アルコール消毒

・熱のある方の受診延期

・診療前の消毒薬うがい30秒

・治療時の口腔外バキューム徹底使用

・診療中の全開換気(窓全開、換気扇強運転)

・院内3箇所のオゾン空気清浄機24時間運転

その他たくさんの対策を行っています。

スタッフを感染させない、患者さんを感染させない、自分も感染しない。

通院中の患者さんには窮屈な思いをさせることもありますが、ご協力ください!

さて、久しぶりに症例のご報告。

銀歯をなくしたいとのご希望。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

下の奥歯、大きな銀歯で目立ちますね。

セラミックだと歯の追加削合が必要になるので、歯を残すためにダイレクトボンディングを選択されました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

銀歯を外してみると、中は真っ黒。

患者さんにはできるだけ銀歯は避けるよう勧めるのですが、安さで選んじゃう方も多いので。。。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

綺麗に虫歯を除去。

かなり大きくやられていました。

残っている黒い部分は感染していない(虫歯検知の薬剤で確認済み)ので、削るともったいない。

見た目は悪いので、見えないように詰め方で隠します。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

完成!!

所要時間60分、麻酔あり、治療費34,000(2本分)

虫歯のみを削り、ダメージを最小限に抑えました。

噛み合わせもきちんと作っていますので、その日から噛めます。

この状況だと、セラミックよりも持ちがいいと予測しています。

しかもセラミックだと治療費が86,000(セラミックインレー2本)で治療回数2回です。

ルックス的にもセラミックより綺麗だと思います。

欠点として、毎回言ってますが院長が疲れます(笑)

60分間、顕微鏡のぞきっぱなしです。

申し訳ありませんが、1日1名様限定でお願いします(汗)

銀歯でお悩みの方は、お電話で「銀歯を白くする相談をしたい」とお伝えください。

にじの森歯科クリニック 096−339−8118