歯科衛生士の募集・採用状況 2020〜2021

11月くらいから複数の歯科衛生士さんが見学にいらしています。

今年も県外からのエントリーが多いですね。

現状、2021年卒業予定の新卒の方を1名正社員内定しています。

残りの正社員採用枠(新卒、経験者問わず)は1名のみの予定です。

新卒/既卒は問いません。

診療室5台に対して歯科衛生士6名体制となり、余裕のあるオペレーションが可能になると思います。

パート希望の方については、訪問診療を積極的に行ってくれる方(13:00〜16:00くらいの勤務)に限定しての採用になると思います。

●現在勤務しているスタッフからみた、にじの森歯科クリニックのいいところ

・治療やメンテナンスがしっかり行われている、身内に勧められる

・医学的に清潔、過去の職場での消毒滅菌が怖くなった

・福利厚生と評価待遇がちゃんとしている、転職成功だと思った(笑)

・担当DH制がとてもいい

●すぐに退職したスタッフから言われたこと

・先生が清潔不潔にうるさい

・患者さんのことを考えているのはわかるけど、もっと低い基準でやりたい

・責任を持ちたくない

同じ事柄について、正反対の意見になるようですね。

例えば、医院モットーである「徹底した滅菌消毒」については、

「ちゃんとしていて安心する」VS「厳しすぎてめんどくさい」

と、人によってとらえ方が180度違うようです。

院長としては歯科衛生士が最大限に活躍できる舞台を整えるのが仕事だと考えています。

どんな舞台で活躍したいか、その方の価値観次第ですね。

もちろん、汚い診療室で雑な仕事をする方が気楽でいい、という歯科衛生士さんもいると思います。

言いたいことはわかります、気を使わない、頭を動かさないのは楽です。

ただ、それはにじの森歯科クリニックではありません。

にじの森歯科クリニックは、自分に恥ずかしくない、身内にも勧められる、医療関係者から見てもちゃんとしている医院づくりを目指しています。

●2021年の医院運営計画

・ステリライゼーションルーム(滅菌室)全面改装、修繕

・訪問診療強化(歯科衛生士によるケア訪問開始予定)

・歯科衛生士へのサポートスタッフ増員

・位相差顕微鏡、唾液検査、歯周病細菌PCR検査の導入

【中村健太郎Dr】滅菌消毒は機器だけでなく部屋作りからスタッフ教育まで!

もしかすると、1月末には募集を締め切る(すでに数名の方がエントリー済み)かもです。

今後しばらくは求人募集しない予定なので、興味のある方はお早めにどうぞ!!